LINE

迷惑トーク⋅メール

迷惑トークまたは迷惑メールが届いた toggle
LINEのトークにて迷惑トークやスパムトークが届いた場合は、以下のヘルプに記載されている内容をお試しください。

トークのセキュリティ

利用しているメールアドレス宛に迷惑メールが届いた場合は、各メールサービスの迷惑メールフィルターや受信許可リストの設定を行ってください。
※設定方法は各メールサービスまでお問い合わせください。

なお、迷惑メールが届くようになった原因につきましては分かりかねますが、LINEアプリをご利用する上で個人情報が漏えいする事実はございませんのでご安心ください。
弊社では収集した情報を安全に管理するため、セキュリティに最大限の注意を払っております。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

家族や友人から電話番号と認証番号を聞かれた場合は? toggle
LINEやFacebookメッセンジャーなどを利用して、電話番号と認証番号を聞き出し、なりすましアカウントを作成する行為が報告されています。



相手に電話番号と認証番号を教えてしまうと、以下の被害が発生します。

- 自分になりすましたアカウントが作成され、自分のアカウントが削除される
- 自分になりすましたアカウントから、家族や友だちに金銭を要求するトークが送信される

家族や知人であっても、受信した認証番号は絶対に教えないでください。

認証番号は、LINEを使用するための重要な番号ですので、他人に教える必要はありません。

電話番号と認証番号を教えてしまった場合
こちらからご連絡ください。

LINE公式ブログでも具体的な内容をご紹介していますので、こちらからご覧ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

LINEへのログインを促すメールやメッセージ、SMSがとどいた toggle
フィッシング詐欺と呼ばれる悪質な行為が報告されています。

フィッシング詐欺とは、知り合いからの連絡に見せかけたり、LINEアカウントの安全が脅かされていると脅すなどして、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力させ、LINEアカウントを乗っ取る悪質な行為です。

LINEのトークルームでのやり取りだけでなく、他のSNSサービスでのDM(ダイレクトメッセージ)などでも行われる可能性があります。

LINEアカウントが乗っ取られた場合、以下のように被害を受ける可能性があります。
- LINEアカウントに登録しているメールアドレスやパスワードが書き換えられる
- 友だちにBit cashやウェブマネーの購入を促すメッセージが送信される
- LINE Payと連結している銀行口座から金銭を引き出す

フィッシング詐欺には、以下の特徴があります。

フィッシングメッセージの特徴 - 本文内にログイン画面へのURLが書かれていて、そのURLにアクセスするよう促している
- 日本語に不自然な部分がある


上記に該当するメールなどを受け取った場合は、本文内のリンクを開いたり、リンク先のログイン画面でメールアドレスやパスワードを入力しないでください。
また、ログインしてしまった場合でも、SMSで送られてくる6桁の認証番号を絶対に入力しないでください。

フィッシングサイトの特徴 - ログイン画面上にURLが表示されている
‐ LINEの利用登録画面と異なり、「はじめる」のボタンが表示されている


フィッシングサイトにログインしてしまった場合の対処法 - LINEのパスワードを変更する(パスワードの変更についてはこちら

- 他社サービスのパスワードを変更する
LINEに登録しているパスワードを他社サービスでも使用している場合、被害が拡大する可能性があるので、速やかに変更してください。

- LINEに連絡する
以下のメールアドレス宛に、不審なメールを転送してください。
フィッシング詐欺報告用メールアドレス
dl_pm-report@linecorp.com
※情報収集用のメールアドレスになるため、返信を行うことはありません
転送方法を動画で確認する

LINEではセキュリティに対する様々な取り組みを行っています。
フィッシング詐欺の実例や乗っ取りからLINEアカウントを守る方法について、下記サイトでもご紹介しています。


この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

ヘルプセンター
TOP