LINE

トーク

LINE

トーク

トーク履歴をバックアップ(保存)するには?

トーク履歴をバックアップ(保存)される場合には、以下手順をお試しください。

◆手順◆
1)メインメニュー[トーク]をタップ
2)トークを保存したいトークルームをタップ
3)[∨]をタップ
4)[トーク設定]をタップ
5)[トーク履歴をバックアップ]をタップ
 ※[すべてバックアップ]を行うとトークルームでトーク履歴を復元することができます。
 ※[テキストでバックアップ]を行った場合、画像は保存・復元されません。

※注意※
端末を変更される場合は以下に注意してください。
・[LINEユーザーログイン]からアカウントの引き継ぎを行う必要があります。
・外部ストレージ(MicroSDなど)にバックアップファイルが保存されている必要があります。
 ファイルの保存方法は、使用されているメーカーにお問い合せください。

バックアップ(保存)したトーク履歴を復元するには?

バックアップ(保存)したトーク履歴を復元(インポート)させるには、事前に[トーク履歴をバックアップ]から[すべてバックアップ]を行っておく必要があります。
インポート手順につきましては、以下をご確認ください。

※注意※
端末を変更された場合は以下に注意してください。

・[LINEユーザーログイン]からアカウントの引き継ぎを行う必要があります。
・外部ストレージ(MicroSDなど)の「LINE_backup」フォルダにバックアップファイルが保存されている必要があります。
 - バックアップファイルが端末に保存されている場合、外部ストレージ(MicroSDなど)に移動またはコピーしていただく必要がありますが、バックアップファイルの移動やコピーなどの方法は、使用されている端末のメーカーにお問い合せください。

◆インポート手順◆
1)メインメニュー[トーク]をタップ
2)トークを復元したいトークルームをタップ
3)[∨]をタップ
4)[トーク設定]をタップ
5)[トーク履歴をインポート]をタップ

送信したメッセージは削除できますか?

一度送信した後は、メッセージを削除することができません。

[既読]とは何ですか?表示されている時間は相手が読んだ時間ですか?

トークの左に表示される「既読」とは、自分が送ったトークを相手が閲覧したことを意味しています。
グループトークの場合は、「既読 2」というような数字も表示されますが、これは自分が送ったトークを閲覧した人数です。

相手の端末によっては、通知を受け取った時点で「既読」と判定されるため、必ずしも相手がトークを閲覧しているとは限りません。

また、表示されている時刻は自分がメッセージを送信した時間です。
相手がメッセージを確認された時刻ではありません。

相手の閲覧状況の目安としてご利用ください。

[友だち]ではない人からのメッセージを受け取らないようにするには?

[友だち]ではない人からのメッセージは拒否することができます。
操作方法につきましては、以下ご参照ください。

◆手順◆
≪iPhone、Android≫
1)メニューから[その他]をタップ
2)[設定]をタップ
3)[プライバシー管理]をタップ
4)[メッセージ受信拒否]をオン

※Android端末の場合、チェックがついていると[オン]です

≪Firefox Phone≫
◆手順◆
1)メニューから[設定]をタップ
2)[プライバシー管理]をタップ
3)[メッセージ受信拒否]をオン

端末の絵文字は使えますか?

端末の絵文字に関する正式なサポートは行っていないため、絵文字が入力できない場合や、入力した絵文字が正しく表示されない場合がありますので、LINE専用の絵文字を利用されることをおすすめします。

灰色のビックリマークはなんですか?

コメントや画像の横に灰色の「!」マークが表示されている場合、メッセージの送信が正常に完了できていません。
今一度、通信が安定している場所やWi-Fi環境にてお試しください。

◆トークの再送手順◆
1)ビックリマークを、タップ
2)「再送する」を選択

画像や動画、地図を送るには?

画像や動画、位置情報の送信方法は各デバイスによって異なります。

≪iPhone/Androidの場合≫
メッセージ入力ウィンドウ横の[+]ボタンをタップするとポップアップメニューが表示され、画像や動画、位置情報を送信できます。

画像や動画はカメラ撮影、またはライブラリから選択できます。
位置情報は現在地、または検索をした位置を送信することができます。

≪WindowPhoneの場合≫
メッセージ入力ウィンドウ下の[+]ボタンをタップするとメニューが表示され、画像や音声メッセージ、位置情報を送信できます。
※動画を送信することはできません。

位置情報を送信することはできますが、Bing Mapの位置情報が正確でないため、正しい位置を表示できない場合があります。

≪BlackBerryの場合≫
※トーク画面でBlackBerryメニューボタンを選択してください。
※動画・位置情報送信には対応していません。

音声メッセージを送るには?

音声メッセージの送信方法は各デバイスによって異なります。

≪iPhoneの場合≫
メッセージ入力ウィンドウ横の[+]ボタンをタップするとポップアップメニューが表示されますので、「音声メッセージ」を選択します。

「HOLD TO TALK」のボタンをタップしている間の音声メッセージが録音されます。
ボタンを離すと音声録音は終了し、そのまま送信されます。

≪Androidの場合≫
メッセージ入力ウィンドウ横の[+]ボタンをタップするとポップアップメニューが表示されますので、「音声メッセージ」を選択します。

「押しながら話す」のボタンをタップしている間の音声メッセージが録音されます。
ボタンを離すと音声録音は終了し、そのまま送信されます。

話している途中で音声メッセージをやめたい場合は、タップしたままの状態でゴミ箱のアイコンの上で指を離してください。

≪WindowPhoneの場合≫
メッセージ入力ウィンドウ下の[+]ボタンをタップするとメニューが表示されますので、「音声メッセージ」を選択します。

「HOLD TO TALK」のボタンをタップしている間の音声メッセージが録音されます。
ボタンを離すと音声録音は終了し、そのまま送信されます。

≪BlackBerryの場合≫
音声メッセージを送ることはできません。

自動通訳機能を利用するには?

LINEの自動通訳機能は、BOT(自動プログラム)の方式で提供しています。
友だちリストに「LINE通訳」を追加してご利用ください。

■友だちリストに「LINE通訳」を追加する
1)メインメニュー[その他]をタップ
2)[友だち追加]をタップ
3)[ID検索]をタップ
4)以下のIDを入力して[追加]をタップ
 「LINE英語通訳」:linejpen
 「LINE中国語通訳(簡)」:linejpcn
 「LINE中国語通訳(繁)」:linejptcn
 「LINE韓国語通訳」:linejpkr

■通訳を使用する
通訳が必要なトークに、必要な「LINE通訳」を招待します。

■通訳を退出させる
「@bye」と送信すると、退出します。

※端末にフォントが搭載されていない場合は中国語、韓国語が表示できません。

画像が表示されません

携帯電話会社が提供している未成年を対象としたフィルタリング機能を利用している場合、トークで受信した画像が正常に表示されなくなります。

現在、各携帯電話会社と、解決・復旧にむけて協議を進めていますので、ご不便をおかけしますが、復旧までお待ちいただくか、フィルタリング機能の見直しをご検討をお願いいたします。

タイマートークとはどんな機能ですか?

タイマートークは、通常のトークとは別に作られる1対1の専用トークルームです。

送信したテキストや画像などは隠されたされた状態で送られ、受信者が各メッセージをタップすると、設定された時間だけ内容が表示され、設定時間を越えると、メッセージは削除されます。
※削除されたメッセージは復元できません。

タイマートークの利用環境については、こちらをご確認ください。

タイマートークの利用環境は?

タイマートークは次の環境でご利用いただけます。

・Android・iOS LINEのバージョン4.5.0以上
※LINEのバージョンが古い場合はこちらからアップデートをしてください。

・日本、中国以外でご登録いただいているお客さま

なお、対象とならないOSや国家ではご利用いただけません。
また、お客さまとお相手さまのどちらかがご利用いただけない環境の場合も、タイマートークをご利用いただけません。

タイマートークと、普通のトークの違いはなんですか?

タイマートークと、普通のトークの主な違いは次の通りです。

・対象OS
タイマートーク:Android・iOS LINE バージョン4.5.0以降でのみ利用できます。それ以外のOSやLINEバージョンでは利用いただけません。
通常のトーク:LINEが対応するOS、ご利用いただける全バージョンでご利用いただけます。

・メッセージの保存期間
タイマートーク:受信したメッセージを開いてから一定時間経過すると消滅します。
通常のトーク:受信したメッセージは端末内に保存され、バックアップなどが可能です。

・送信可能なファイルの種類
タイマートーク:テキスト、スタンプ、位置情報、連絡先、画像のみ送信可能。
通常のトーク:テキスト、スタンプ、位置情報、連絡先、画像、動画、音声メッセージの送信や、ノートやアルバムの作成が可能です。

タイマーの設定可能時間は?

タイマーは、2秒/5秒/10秒/1分/1時間/1日/1週間のいずれかで設定いただけます。

設定した時間だけ、送ったメッセージを閲覧することが可能です。
※メッセージを受信したお相手さまが、そのメッセージを開いてから、タイマーのカウントダウンが始まります。

LINEに知らない相手からトークが届いた

LINEに知らない相手からトークが送られてきた場合には、以下の内容をご確認ください。

 

≪対応≫

1.相手をブロックする

相手をブロックすることで以降のトークを受け取らないようにすることができます。

 

手順:[トーク] > 相手の名前を選択 > [ブロック]をタップ

 

2.相手を通報する

[友だち]ではない相手から迷惑トークが届いた場合、そのトーク画面から相手を通報することができます。

 

 手順:[トーク] > [通報] > 該当する項目を選択して[同意して送信]

 

≪対策≫

1.[知り合いかも?]からのトークを拒否する

自分を[友だち]に追加している相手からのトークは拒否することができます。

 

 手順:[その他] > [設定] > [プライバシー管理] > [メッセージ受信拒否]のチェックを入れる

 

2.友だち追加の設定を行う

自分の電話番号を登録している相手のLINE上に[友だち][知り合いかも?]として表示させないようにすることができます。

 

 手順:[その他] > [設定] > [友だち]または[アドレス帳] > [友だちへの追加を許可]のチェックを外す

 

3.LINE IDを掲示板などに公開しない

公開してしまった場合は、以下の手順でLINE IDでの検索を拒否してください。

 

 手順:[その他] > [設定] > [友だち] > [IDの検索を許可]のチェックを外す

 

4.知らない相手を[友だち]に追加しない

知らない相手にトークを送信したり、知らない相手からの友だち申請に応じたりしないようにご注意ください。

誤って[友だち]に追加してしまった場合は、「対応:1~2」を行ったあと、「対策:1~3」を行ってください。

EmailにLINEを騙った迷惑メールが届いた

利用しているメールアドレス宛に迷惑メールが送信されてきた場合は、各メールサービスの迷惑メールフィルターや受信許可リストの設定を行ってください。
※設定方法は各メールサービスまでお問い合わせください。

また、弊社から送信しているメールのドメインは以下のとおりです。
 
@accept.line.me
@naver.jp
@line.me
 
上記以外のドメインから送信されてきている場合は、LINEを騙っているメールアドレスからのメールですのでご注意ください。

通知

通知設定のポップアップ表示とはなんですか?

端末で表示されるメッセージ通知内容の一部をポップアップで表示できる機能です。

スリープ時は端末側で自動的に通知されないため、アプリ側でポップアップを表示します。

※スリープ中の通知ポップアップを非表示にする際は、「スリープ中のポップアップ表示」OFFにしてください。
 また、ポップアップ上で500文字以下のテキスト送信が可能です。(改行不可)
※ポップアップ上でメッセージを送信した場合、受信側の該当トークでは「既読」として表示されます。

通知設定のLEDとはなんですか? 

LEDとは、端末のスリープ時にLINEで新着メッセージがあることを「光」で知らせてくれる機能です。
 
以下の条件で発光します。

・新着メッセージがあったとき
・グループに招待されたとき
・参加グループにメンバーが新しく参加したとき
 ※端末にLED機能が搭載されていない端末については対応していません。

LEDの設定につきましては、以下をご確認ください。

◆手順◆
1)メインメニュー[その他]をタップ
2)[設定]をタップ
3)[通知設定]をタップ
4)[LED]をタップ

音声通話

音声通話をするには?

LINEで友だちになっているユーザー同士で、音声通話を楽しむことができます。音声通話をする方法は3つあります。

■友だちリストから音声通話
友だちリストで友だちのデータをタップすると、ポップアップが表示されます。
「通話」をタップすると呼び出しが開始され、通話したいユーザーが「応答」した場合通話が開始されます。

■トークページから音声通話
友だちとの「トーク」のメッセージ送受信画面で、友だちのユーザーのアイコンをタップすると、ポップアップが表示されます。
「通話」をタップすると呼び出しが開始され、通話したいユーザーが「応答」した場合通話が開始されます

■グループのメンバーから音声通話
ページ上部の「トークメンバー」で友だちのユーザーの項目をタップすると、ポップアップが表示されます。
「通話」をタップすると呼び出しが開始され、通話したいユーザーが「応答」した場合通話が開始されます。
※友だちタブのグループのメンバーリストからも同じ手順で通話が可能です。
※3G回線をご利用の場合、パケット通信料金がかかるため定額プランでのご利用をお勧めします。また、音声品質が劣る場合はWiFi環境でお試しください。

音声通話を拒否するには?

「設定>トーク・通話」で「通話の着信許可」を「オフ」にしてください。
「オフ」にすると着信を拒否するため、相手側では呼び出し音が鳴っている状態です。

またお客さまのトーク履歴には、「~からの着信がありました。通話の着信許可がOFFになっているため、応答できません。」と通知されますが、相手側にお客さまの設定はお知らせされません。

Bluetoothの機器を使用できますか?

Bluetooth等の外部機器をご利用になる場合、外部機器は端末本体の性能に依存いたしますので、弊社で動作保証はしておりません。

ビデオ通話をするには?

LINEのビデオ通話が利用できる環境は以下のとおりです。
※iOS、Android、PC以外の端末からLINEのビデオ通話はご利用できません。

■iOS版
※いずれもOS 4.3以上が条件
- iPhone4以上
- iPod Touch 4世代以上
- iPad 2以上

■Android版
- CPU 900MHz以上
- OpenGL ES 2.0以上

ビデオ通話は無料ですか?

LINEは、音声通話・ビデオ通話機能およびトーク機能(テキストや画像・位置情報の送信・通訳/天気等のBOT)を含む基本機能を全て無料でご利用いただけます。
※有料としてご用意しているのは一部のスタンプまたはコインのみです。
 
・異なるキャリア間同士でのご利用も無料です。
・海外にいるご友人さまと音声通話やビデオ通話機能をご利用いただいた場合、あるいは海外に行かれた場合に現地でご利用いただきましても、通話料金が発生することはございません。
 
ただし、他のアプリと同様、データ通信料はパケット代に加算されるため、ご利用の携帯電話会社にデータ通信料をお支払いいただく必要がございます。
 
料金プランによっては、LINEに接続する毎に通信費が発生しますため、パケット定額プラン等でのご利用をお勧めいたします。
※パケット定額プランでのご利用であれば、3G/LTE/Wi-Fiご利用時において別途データ通信料が発生することは原則ございませんが、詳細はご利用の携帯電話会社様にご確認ください。