LINE

トーク履歴

友だちやトークルーム、メッセージ、グループを検索するには? toggle

友だちやトークルーム、メッセージ、グループをキーワードで検索するには、以下をご確認ください。

 

操作手順

1)[ホーム][トーク]>上部の検索窓をタップ

2)テキスト入力欄に検索する文字を入力

 

メッセージの内容や、特定の友だちが参加しているグループを検索する場合、キーワードを2文字以上入力することでより正確な検索結果を得ることができます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トーク履歴のバックアップと復元方法 toggle
iOSをご利用の方
iCloudを使ってトーク内容のバックアップが可能です。
バックアップの詳しい手順は、こちら
復元の詳しい手順は、こちら
 
Androidをご利用の方
Google ドライブを使ってトーク内容のバックアップが可能です。
バックアップと復元の詳しい手順は、こちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

Google ドライブでのトーク履歴のバックアップ/復元方法 toggle
Google ドライブを利用してトーク履歴のバックアップおよび復元を行うには、以下をご確認ください。

バックアップを行う際は、端末やGoogle ドライブに十分な空き容量を確保し、電波の良好な場所で操作をお試しください。
なお、Google ドライブを利用できない端末では、[トークのバックアップ⋅復元]が表示されず、本機能を利用できません。

トーク履歴のバックアップ方法
1)[ホーム][設定][バックアップ⋅引き継ぎ][トークのバックアップ⋅復元]をタップ
2)[今すぐバックアップ]または[Google ドライブにバックアップする]をタップ


画像およびスタンプはバックアップされません。
重要な画像は、アルバムやKeepへ保存することを推奨します。
トークの自動バックアップはこちら

トーク履歴の復元方法
1)[ホーム][設定][バックアップ⋅引き継ぎ][トークのバックアップ⋅復元]をタップ
2)[復元する]をタップ


※Google ドライブにバックアップできない場合や異なるOSに引き継ぐ場合、バックアップ用のPINコードを事前に登録すると、直近14日間のトーク履歴を自動的に引き継げます。
詳細はこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トーク内のメッセージを検索するには? toggle
トーク内のメッセージを検索するには、以下をご確認ください。 

操作手順
1)トーク画面上部の[検索]アイコンをタップ
2)メッセージ入力欄に検索する文字を入力 

特定の日にちのメッセージを全て見たい場合は、キーボードの右上にある[カレンダー]アイコンをタップしてください。
全てのトークルームのメッセージを検索対象にしたい場合はこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

異なるOSへトーク履歴を引き継ぐには? toggle

異なるOS(Android→iPhone/iPhone→Android)では、直近14日間のみトーク履歴の復元が可能です。

 

異なるOSへトーク履歴を引き継ぐには、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

 - 引き継ぎ前の端末が手元にある

 - 事前バックアップ用のPINコードを設定済み

 

引き継ぎ前の端末が手元にある場合の引き継ぎ方法はこちら

 

事前バックアップ用のPINコードを設定する方法はこちら



この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トーク履歴をテキスト形式(.txt)で保存するには? toggle
トーク履歴をテキスト形式(.txt)で保存するには、以下をご確認ください。

操作手順
1)トーク画面上部の[≡][その他]をタップ
2)[トーク履歴を送信]をタップしファイルを送信する手段を選択 

※テキスト形式(.txt)で保存した履歴は復元できません

LINEアカウントの引き継ぎやアプリの再インストール時、トーク履歴を復元したい場合はこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トークルーム内のデータを削除するには? toggle
トークルーム内で送受信したデータを削除するには、以下をご確認ください。

すべてのトークルームのデータを削除する場合 1)[ホーム][設定][トーク]をタップ
2)[データの削除]をタップ
3)削除したい項目の[削除]、または[すべてのデータを削除][削除]をタップ

トークルームごとにデータを削除する場合 1)[トーク]>該当のトークルーム>[≡][その他]をタップ
2)[データの削除]をタップ
3)削除したい項目の[削除]、または[メッセージとトークデータをすべて削除][削除]をタップ

なお、[ホーム][設定][トーク][データの削除][トークごとにデータを削除]をタップすると、データ容量が多いトークルーム順に一覧表示されます。
一覧から削除したいトークルームを選択し、トークルームごとにデータを削除することも可能です。

※削除したデータは復元できません

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

Google ドライブへ自動でトークをバックアップする方法 toggle
機種変更後にトーク履歴を復元するには、事前にバックアップ(保存)が必要です。
Google ドライブへトーク履歴を自動的にバックアップするには、以下をご確認ください。

※手動でバックアップを行うには、こちらをご確認ください

自動バックアップが開始される条件
以下の条件を全て満たしている場合、設定した頻度でバックアップが開始されます。

- 電池の残量が十分にある
- Wi-Fiに接続している
※Wi-Fiがなく、モバイルデータ通信(4Gや5G)のみの場合は[モバイルデータ通信を利用]をオンにする
- 端末を数時間操作していない

操作手順
1)[ホーム][設定][バックアップ⋅引き継ぎ][トークのバックアップ⋅復元]をタップ
2)[自動バックアップ]をオンにする
3)バックアップの頻度を選択


自動バックアップに失敗した場合、公式アカウントから通知が届きます。
自動バックアップ失敗の通知については、こちら

※Google ドライブにバックアップできない場合や異なるOSに引き継ぐ場合、バックアップ用のPINコードを事前に登録すると、直近14日間のトーク履歴を自動的に引き継げます。
詳細はこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

Google ドライブへトークをバックアップするには? toggle
機種変更後にトーク履歴を復元するには、事前にバックアップ(保存)が必要です。
バックアップを行う前に、以下をご確認ください。

- Google ドライブがオンになっているか
- LINEアプリが最新バージョンか

トーク内の画像やスタンプは、バックアップ⋅復元ができません。
保存しておきたい画像は、アルバムやKeepへの保存をご検討ください。

Google ドライブへトークをバックアップするには、2つの方法があります。

Google ドライブへ手動でトークをバックアップ 
必要に応じて手動でトーク履歴を保存できます。
手動バックアップの設定方法はこちら

Google ドライブへ自動でトークをバックアップ
指定した頻度で、定期的にトーク履歴を自動保存します。
自動バックアップの設定方法はこちら

Google ドライブや端末の空き容量が足りないと、バックアップが失敗します。
空き容量やバックアップ結果は、定期的に確認してください。

Google ドライブの保存容量の整理についてはこちら

※Google ドライブにバックアップできない場合や異なるOSに引き継ぐ場合、バックアップ用のPINコードを事前に登録すると、直近14日間のトーク履歴を自動的に引き継げます。
詳細はこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

Googleドライブ への自動バックアップが失敗して通知が届いた toggle
Google ドライブや端末の空き容量が不足し、自動バックアップが失敗すると、エラーが表示されます。
エラーはアプリからの通知や設定画面に以下のように表示されます。
※その他の原因で失敗した場合は、通知が届きません
 
- バックアップできませんでした(日付)。
 Google ドライブの空き容量が不足しています。

- バックアップできませんでした(日付)。
 端末の空き容量が不足しています。

このような通知が届いたときや、アプリ上で定期的なバックアップができていないことを確認したときは、Google ドライブや端末の空き容量を確保したうえで、再度バックアップをお試し下さい。
※Googele ドライブの保存容量の整理の確認はこちら

定期的にバックアップが成功しているか、アプリ上で確認することをお勧めします。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トーク履歴を引き継ぐには?(引き継ぎ前の端末が手元にある場合) toggle
LINEアカウントの引き継ぎ前の端末が手元にある場合は、トーク履歴のバックアップをしておくことで、最新のトーク履歴を新しい端末に引き継ぐことができます。

同じOSに引き継ぐ場合 まず、引き継ぎ前の端末で以下をご確認ください。
- 端末やGoogle ドライブに十分な空き容量を確保しているか
- 電波の良好な場所で操作を行っているか

トーク履歴のバックアップ方法
1)[ホーム][設定][バックアップ⋅引き継ぎ][トークのバックアップ⋅復元]をタップ
2)[今すぐバックアップ]をタップ

なお、Google ドライブにバックアップできない場合でも、バックアップ用のPINコードを登録しておくと直近14日間のトーク履歴を自動的に引き継ぐことができます。詳細はこちら

異なるOSに引き継ぐ場合 異なるOSに引き継ぐ場合は、引き継ぎ前の端末でトーク履歴をバックアップしても引き継ぎできません。
ただし、バックアップ用のPINコードを登録しておくと、異なるOSに引き継ぎでも直近14日間のトーク
履歴を自動的に引き継ぐことができます。
引き継ぎ前の端末でバックアップ用のPINコードを登録する方法はこちら
すでに登録した場合は、 [ホーム][設定][バックアップ⋅引き継ぎ][トークのバックアップ⋅復元][バックアップ用のPINコード]をタップし、PINコードを表示してください。

なお、OSが同じ場合と異なる場合で引き継げるデータが異なります。
引き継ぎ可能なデータについてはこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

バックアップ用のPINコードとは? toggle
バックアップ用のPINコードを事前に登録しておくと、LINEアカウントを引き継ぐ時に端末を紛失して手元にない場合や、手元にはあるが故障して操作ができない場合でも、直近14日間のトーク履歴を自動的に引き継ぐことができます。
※この方法でトーク履歴の引き継ぎを行うには、LINEバージョン12.13.0以上へアップデートが必要です(アップデートはこちら

操作手順
1)[ホーム][設定][バックアップ⋅引き継ぎ][トークのバックアップ⋅復元]をタップ
2)[今すぐバックアップ][PINコードを作成してトーク履歴をバックアップ]をタップ
3)バックアップ用のPINコードを入力
4)[→]をタップ

設定したPINコードは、LINEアカウントを引き継ぐ時にバックアップされたトーク履歴を復元するために必要なので、忘れないようにメモをしておきましょう。


また、第三者による無断利用を避けるため、設定したPINコードが推測されにくいパスワードになっているか、以下を確認してください。

推測されやすいPINコードの特徴
- 123456など連続した数字
- 111111などの同じ数字の繰り返し
- 誕生日

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

新しい端末でバックアップ用のPINコードの入力に失敗した toggle
PINコードの入力を10回失敗した場合、PINコードによるトーク履歴の復元はできません。

バックアップされたトーク履歴がない場合や引き継ぎ前の端末が手元にない場合で、PINコードの入力に10回失敗すると、トーク履歴の移行はされない状態で、新しい端末でLINEをご利用いただくことになります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トーク履歴のバックアップでエラーが表示されます toggle
トーク履歴のバックアップでエラーが表示される場合は、まず、以下をご確認ください。

- Googleドライブに接続されているか (詳細はこちら
- 間違ったGoogleアカウントで接続してしまっているか

以上に問題がない状態で、Googleドライブでトーク履歴のバックアップができない場合、こちらをご確認ください。

なお、バックアップができていなくても、事前にバックアップ用のPINコードを設定していれば、直近14日分のトーク履歴を復元することが可能です。

バックアップ用のPINコードを設定するには、こちらをご確認ください

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トークルームのメッセージをコピーするには? toggle
トークルームのメッセージをコピーするには、以下のいずれかをご確認ください。

メッセージの全体をコピーする手順
コピーしたいメッセージを長押しして、[コピー]をタップ

メッセージの一部をコピーする手順
1)コピーしたいメッセージを長押しして、[部分コピー]をタップ
2)コピーしたい範囲を選択
3)[コピー]をタップ

コピーしたメッセージは、メッセージ入力欄⋅ノートなどをタップし、[貼り付け]で貼り付けることができます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トーク履歴のバックアップ toggle
LINEアカウントの引き継ぎ後にトーク履歴を復元するには、事前にバックアップが必要です。

バックアップの基本的な操作方法については以下をご確認ください。

iOSをご利用の方
iCloudを使ってトーク内容のバックアップが可能です。
バックアップの詳しい手順は、こちら

Androidをご利用の方
Google ドライブを使ってトーク内容のバックアップが可能です。
バックアップの詳しい手順は、こちら

端末を紛失して手元にない場合や、手元にはあるが故障して操作ができない場合でも、直近14日間のトーク履歴を自動的に引き継げるように設定する方法については以下をご確認ください。

バックアップのエラーについては以下をご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

ヘルプセンター
TOP