LINE

ヘルプ

よくある質問

LINE VOOMの公開範囲について知りたい toggle
LINE VOOM(旧 LINEタイムライン)では[友だちから フォローへ]のポップアップで友だちリストからフォローしたい相手を選択(フォローの初期設定)をすると、フォローリストがLINEの友だちとは独立して管理されるようになります。

そのため、LINE VOOMではLINEの友だちではなく自分がフォローしたユーザーの投稿が表示されるようになり、自分の投稿はフォロワー(自分をフォローしてくれたユーザー)に表示されるようになります。

なお、フォローの初期設定をすると[公開設定][公開リスト][LINE友だち]が自動作成されますが、LINEの友だちとは独立して管理されるようになります。(詳細はこちら

公開範囲の仕様や設定についてはこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

LINEで発生している事象について(LINEバージョン11.21.3~) toggle
このたびはご不便をおかけして申し訳ありません。

Android版LINE11.21.3以降、突然「利用することができません。他の端末で同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報はすべて削除されます。」と表示される問題を確認しており、現在修正を行っております。

該当の画面が表示された場合は、「確認(または削除)」ボタンを押さずにLINEアプリを終了し、再起動を行ってください。

ご不便をおかけいたしますが、修正バージョンのリリースまで今しばらくおまちください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

★LINEアカウントの引き継ぎができるかどうかチェックする★ toggle
今使用しているアカウントが引き継ぎできる状態かどうかは、公式アカウント「LINEかんたんヘルプ」の質問に回答していくだけで、簡単にチェックできます。

操作手順
1)こちらから「LINEかんたんヘルプ」を友だちに追加
2)[トーク]から「LINEかんたんヘルプ」とのトーク画面をタップ
3)[引き継ぎができるかどうかチェックする]をタップ
4)質問に回答

■LINEアカウントの引き継ぎとは
機種変更したときに、古い端末で使っていたLINEアカウントを、新しい端末でも使用できるようにするための操作のことです。 

アカウントの引き継ぎに失敗すると、「友だちリスト」「スタンプ⋅着せかえ⋅絵文字」「トーク履歴」などの、大切な情報が消えてしまいます。

いつ起こるか分からない端末の故障や紛失、新しい機種へ変更したときに大切な情報を失わないよう、アカウントの引き継ぎに必要な情報(電話番号、パスワード)を登録⋅更新しておくことが重要です。

引き継ぎの詳細は、こちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

[アカウントの引き継ぎを続けるためには?]という画面が表示された toggle
以下のいずれかの方法で、LINEアカウントの引き継ぎを続けることができます。

機種変更前のスマートフォンでまだLINEが利用できる場合
機種変更前のスマートフォンを起動して、[設定][アカウント引き継ぎ][アカウントを引き継ぐ]をオンに変更してください。


その後、新しいスマートフォンで[アカウントの引き継ぎを続けるためには?]と表示された画面の[続行]をタップしてください。

LINEに登録していた電話番号でSMSの受信ができる場合
[アカウントの引き継ぎを続けるためには?]と表示された画面で[引き継ぎ認証番号を受け取る]をタップしてください。
LINEに登録していた電話番号にSMSが送られます。

送られたSMSに記載されている認証番号を新しいスマートフォンに入力してください。

PC版LINEを利用している場合
[アカウントの引き継ぎを続けるためには?]と表示された画面で[引き継ぎ認証番号を受け取る]をタップしてください。
LINE上に認証番号が送信されますので、LINEのトーク画面で認証番号を確認してください。
確認した認証番号を新しいスマートフォンに入力してください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

アカウントの引き継ぎをしたら友だちやグループが消えた toggle
アカウントを引き継いだにもかかわらず、友だちやグループなどが消えている場合、現在のアカウントを引き継ぐ前に、以下いずれかの操作を行ったことが原因です。

- 新規登録を行った 
- 他のアカウントを引き継いだ

上記の操作を行うと、これまでのアカウントが使えない状態になり、友だちやグループなどが削除されます。
一度削除された友だちやグループなどのデータは復元できません。

※LINEは、1つの電話番号、またはFacebookアカウントを複数のアカウントに登録することができません。
LINEに登録済みの電話番号、またはFacebookアカウントを他のアカウントに登録すると、元のアカウントが使用できなくなります。

購入したアイテム⋅LINE Pay残高⋅LINEポイント残高などの課金情報は引き続きご利用いただけます。
購入したアイテムのダウンロード手順はこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

登録しているメールアドレスを確認するには? toggle
登録しているメールアドレスは以下の手順で確認できます。

メールアドレスの確認手順
1)[ホーム][設定][アカウント]をタップ
2)[メールアドレス]をタップ
3)[メールアドレスを変更]の下に表示されるメールアドレスを確認


メールアドレスを登録していなかった場合はこちら
メールアドレスを変更したい場合はこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

LINEへのログインを促すメールやメッセージ、SMSがとどいた toggle
フィッシング詐欺と呼ばれる悪質な行為が報告されています。

フィッシング詐欺とは、知り合いからの連絡に見せかけたり、アカウントの安全が脅かされていると脅すなどして、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力させ、アカウントを乗っ取る悪質な行為です。

LINEのトークでのやり取りだけでなく、他のSNSサービスでのDM(ダイレクトメッセージ)等でも行われる可能性があります。

アカウントが乗っ取られた場合、以下のように被害を受ける可能性があります。
⋅LINEアカウントに登録しているメールアドレスやパスワードが書き換えられる
⋅友だちにBit cashやウェブマネーの購入を促すトークが送信される
⋅LINE Payと連結している銀行口座から金銭を引き出す

フィッシング詐欺には、以下の特徴があります。

フィッシングメッセージの特徴
- 本文内にログイン画面へのURLが書かれていて、そのURLにアクセスするよう促している
- 日本語に不自然な部分がある


フィッシングサイトの特徴
- ログイン画面上にURLが表示されている
‐ LINEの利用登録画面と異なり、「はじめる」のボタンが表示されている


上記に該当するメールなどを受け取った場合は、本文内のリンクを開いたり、リンク先のログイン画面でメールアドレスやパスワードを入力しないでください。
また、ログインしてしまった場合でも、SMSで送られてくる6桁の認証番号を絶対に入力しないでください。

フィッシングサイトにログインしてしまった場合の対処法
- LINEのパスワードを変更する(パスワードの変更についてはこちら

- 他社サービスのパスワードを変更する
LINEに登録しているパスワードを他社サービスでも使用している場合、被害が拡大する可能性があるので、速やかに変更してください。

- LINEに連絡する
以下のメールアドレス宛に、不審なメールを転送してください。
フィッシング詐欺報告用メールアドレス
dl_pm-report@linecorp.com
※情報収集用のアドレスになるため、返信を行うことはありません

LINEではセキュリティに対する様々な取り組みを行っています。
フィッシング詐欺の実例や乗っ取りからアカウントを守る方法について、下記サイトでもご紹介しています。


この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

LINEアカウントの引き継ぎで移行が可能なデータとは? toggle
LINEアカウントを引き継ぐことによって、以下のデータを移行することができます。

同じOS間で引き継ぎできるデータ
- 友だち⋅グループ
- プロフィール情報
- アルバム⋅ノートの情報
- LINE VOOM
- スタンプ⋅着せかえ⋅絵文字
- Keepに保存したデータ(Keepメモを除く)
- LINE連動アプリ⋅サービスの情報
- LINE Pay⋅LINEポイント残高
- トーク履歴(事前にバックアップが必要)
- LINEコインなどのアプリ内通貨(ジェムなどの各種GAME内通貨、マンガコイン、占いコインなど)


異なるOS間で引き継ぎできるデータ
- 友だち⋅グループ
- プロフィール情報
- アルバム⋅ノートの情報
- LINE VOOM
- スタンプ⋅着せかえ⋅絵文字
- Keepに保存したデータ(Keepメモを除く)
- LINE Pay⋅LINEポイント残高

引き継いだLINEアカウントから、友だち⋅グループなどの情報が消えている場合は、こちらに該当している可能性があります。


この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

Google ドライブでのトーク履歴のバックアップ/復元方法 toggle
Google ドライブを利用してトーク履歴のバックアップおよび復元を行うには、以下をご確認ください。

バックアップを行う際は、端末やGoogle ドライブに十分な空き容量を確保し、電波の良好な場所で操作をお試しください。
なお、Google ドライブを利用できない端末では、[トーク履歴のバックアップ⋅復元]が表示されず、本機能を利用できません。

トーク履歴のバックアップ方法
1)[ホーム][設定][トーク]をタップ
2)[トーク履歴のバックアップ⋅復元]をタップ
3)[Google ドライブにバックアップする]をタップ


画像およびスタンプはバックアップされません。
重要な画像は、アルバムやKeepへ保存することを推奨します。
トークの自動バックアップはこちら

トーク履歴の復元方法
1)[ホーム][設定][トーク]をタップ
2)[トーク履歴のバックアップ⋅復元]をタップ
3)[復元する]をタップ


※LINEバージョン9.2.0以降では、LINEアカウント引き継ぎの途中でもトーク履歴の復元が可能です

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

急にオープンチャットを利用することができなくなった toggle
オープンチャットで以下の問題が発生した場合、利用規約の違反や、違反と推定される行動のためにサービスの利用が制限されている可能性があります。
- 急にメッセージを送信することができなくなった
- ノートを作成することができなくなった
- 新しくオープンチャットを作成や参加することができなくなった

利用制限期間が終わればオープンチャットを利用することができます。
OpenChat 安心⋅安全ガイドを参考にして、今後は利用制限がされないように注意をしてください。
ガイドに違反した覚えが全くない場合は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

LINEで発生した問題の基本的な対処方法 toggle
LINEで問題が発生している場合、まずは以下をお試しください。

- 起動中のアプリを全て停止
- LINE、端末の再起動
- LINEのアップデート

その他、推奨環境以外でご利用の場合、問題が発生する可能性があります。
推奨環境はこちらからご確認ください。
※Jailbreak(脱獄)/Root化している端末はサポート対象外です

また、ネットワークエラーの発生や画像がうまく表示されない場合、以下をご確認ください。

- 端末内の不要なアプリやデータ、キャッシュの削除
- 通信制限、フィルタリングサービスなど、ネットワーク状況の確認
- LINE内のキャッシュ削除

LINE内のキャッシュ削除手順
1)端末の[設定][アプリ][LINE]をタップ
2)[ストレージ][キャッシュを削除]をタップ
※端末によって手順が異なる場合があります

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

年齢確認するには?(楽天モバイルを利用している方) toggle
年齢確認するには、以下をご確認ください。

操作手順
1)[ホーム][設定]をタップ
2)[年齢確認][年齢確認結果]をタップ
3)[年齢確認]をタップ
4)楽天のユーザーIDとパスワードでログインし、利用設定を行う

※楽天会員ログインに関しては、楽天モバイルまでご相談ください

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

通知メッセージの受信設定を変更するには? toggle
通知メッセージの受信設定を変更するには、以下をご確認ください。

操作手順
1)[ホーム][設定]をタップ
2)[プライバシー管理]をタップ
3)[情報の提供]をタップ
[情報の提供]が表示されない場合は、端末の言語設定で別の言語(例: 日本語→英語→日本語)に変更してから端末の再起動をお試しください
4)[LINE通知メッセージ]をタップ
5)[LINE通知メッセージを受信]をオン/オフ

[LINE通知メッセージを受信]をオフにすると、全ての企業の公式アカウントから配信される通知メッセージを受け取れなくなります。

なお、特定の企業の公式アカウントからの通知メッセージを拒否する場合は、対象企業の公式アカウントをブロックしてください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

登録しているパスワードを確認⋅変更するには? toggle
パスワードを直接確認することはできません。
パスワードを忘れた場合は、以下の手順で変更してください。
※変更したパスワードは忘れないようにメモをしておきましょう

操作手順
1)[ホーム][設定][アカウント]をタップ
2)[パスワード]をタップ
※画面のロック解除を求められた場合、LINEのパスワードではなく、自分自身が端末で設定しているパスコードやPINコード、生体認証(指紋や顔)などで解除してください
3)新しいパスワードを入力し[変更]をタップ



LINEアカウントを引き継ぐ際に旧端末を確認できない場合は、以下を参照してください。

変更の際には第三者に推測されにくいパスワードの設定をおすすめします。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

カテゴリー

ヘルプセンター
TOP